アイスハート

一片氷心で四季を巡る書斎ブログ

独自ドメイン取得とアクセス数の激減。回復の兆しについて。

f:id:maegamix:20150614201605j:plain

昨今、ブログサービスにおける独自ドメインの取得が流行のようです。

多感な私も、少し前に独自ドメインを取得し、心機一転で再びブログと向き合っているのですが、ある程度覚悟していたリスクが現実のものとなりました。

それが、『独自ドメイン取得後にともなうアクセス数の減少』です。

無料ブログサービスのメリット

通常、無料のブログサービス(有料版も含む)を利用していると、そのブログサービスの利用者が築いた検索エンジンからの信頼と恩恵を少なからず受けることができます。

しばしば、ブログサービスの規約を違反したブログが、運営側から警告を受けたり、アカウントを凍結されたりするのは、この検索エンジンから得た信頼という資産を害するから、なのでしょう。

ドメインという検索エンジンから見る指標

検索エンジンからの信頼度というのはインターネットの世界(特に検索エンジンに依存するサイト)では、最重要なファクタ(=要素)です。

その、検索エンジンからの信頼を測る目安の1つがドメイン名で、私の以前のアドレスでいうと、以下の太字部分が該当します。

  • 『maegamix.hatenablog.com

この、『hatenablog.com』の配下には、以前の私のブログアドレスの他、数え切れないくらいのブログが存在します。

その膨大なブログと、ドメインが獲得した信頼の恩恵を受けていたのが、独自ドメイン取得前のお話しです。

しかし、今回取得した『www.ice-heart.com』というドメインは、インターネットの世界では、赤ちゃんのように生まれたてで、検索エンジンからの信頼はゼロです。

(中古ドメインなら話は別ですが、話が複雑なので割愛します。)

独自ドメインはゼロからのスタート

信頼がゼロということは、検索エンジンからの評価をまた一から築く必要があります。これが今回のアクセス数激減の大きな要因と考察しています。

裏を返せば、それだけのブログサービスのメリットを知らぬうちに受けていた、ということですね。

独自ドメインを取るなら、長い目で見るなら早い方が良い、というのも納得できる話しです。

ただ、私も含めてブログ初心者の場合、ある程度の軌道が見えるまでは、その判断すら難しいと思いますが。

アクセス減少への特効薬は無い

独自ドメインを取得された様々なブログを拝見しましたが、再び検索エンジンから以前と同様の評価を得るための特効薬は無いようです。

例えばブログサービスへの独自ドメイン設定や、Googleサーチコンソールへのサイトマップ登録など、最低限行うべき手動の施策は確かにあり、それはそれで有効なのですが、直ちに効果が出るものではありません。

子供が月日を経て成長しながら知識を付けていくように、新入社員がやがて何らかのポストに就くように、検索エンジンからの信頼を再び得るには、少なくない時間とコツコツと記事を更新していく以外に方法は無いと思います。

ただ時間だけで見てみると、幸いにも、新芽がやがて大木になるような、人間からすると膨大な時間がかかる訳ではないです。

検索エンジンも機械ですから、単純な演算能力だけを見ると、私たちの脳の能力を遥かに上まります。

こうしてこの記事を書いている間にも、ちょっとずつ改善に向かっている事でしょう。(切実に。)

激減したアクセス数にも1週間程度で回復の兆しが

全体のアクセス数のうち検索流入が9割と、過剰に検索エンジンに依存していたブログでしていたので、やはり一度評価がゼロになるというインパクトは強かったようです。

6月6日の独自ドメインを取得後、8日あたりから結構な割合でアクセス数が下降していき、6月12日にはついに800PV(ページビュー)/日と、ピーク時の1/3近くにまで激減しました。

「失敗しちゃったかなぁ」と思っていたのですが6月16日現在では、1日のPV数だけで見ると1200PV/日と、すでに4月頃の水準には戻っています。

個人的な感覚で言うと、思いのほか持ち直しが早いと思いました。もちろん何も対策しなかった訳ではなく、ポチポチと内部リンクの置き換えなど、それなりの努力は払った結果ですが。

今月はブログ関連の記事が多くなってしまったので、この辺りにしておいて、また次回の月次運営レポートの中で状況を報告します。

この記事が、すでに運営しているブログに、独自ドメインを適用しようと考えられている人の参考となれば幸いです。

© 2014-2017 アイスハート by 夜