読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アイスハート

あの時、凍った私の心。炉心溶融、人を愛す心はいつ溶るのか。傷だらけの一片氷心の日常。

ブログ運営2周年記念に『はてなブログ』からの5つの質問に答えました。

ブログ ブログ-運営レポート

f:id:maegamix:20161103184241j:plain

『アイスハート』へようこそ。

私は、当ブログを運営している『夜』*1という者です。先日付ではありますが、当ブログは11月10日をもって運営2周年を迎え、3年目に突入します。

普段は私自身の事を含めて当ブログの事を語る事はありませんが、今回は当サイトのブログエンジン『はてな』より、ブログ紹介にちょうど良さそうなキャンペーンが展開されたため、これに便乗して当ブログの事を少しだけ語らせてください。

また、最近はてなブロガーの読者様も増えましたので、この機会に私とこのブログについてご一読頂けたらと思う所存です。

なお、アクセス数ベースで9割以上の読者様が検索エンジン経由のご来訪となっておりますので、これを勘案し、はてなブロガー以外の読者様でも分かりやすいように書いたつもりです。

はてなブロガーに5つの質問

『はてなブログ』からの5つの質問は上記の通りで、私の答えは後述の通りです。

1.はてなブログを始めたきっかけは何ですか?

仕事の都合で地元の三重県を飛び出し、神奈川県で一人暮らしを始め、新しい仕事に慣れて時間に余裕ができたため、仕事のスキルアップ(メール文書・コンサル資料の作成)の訓練を兼ねて始めました。

そして数あるブログサービスの中から『はてなブログ』を選んだのは、お恥ずかしながら出戻りです。

数年前に、はてなブログの前身サービス『はてなダイアリー』にて、しばらくお世話になった後、自営に憧れ『WordPress』に引っ越したもののアクセス数に伸び悩み、モチベーションが上がらず以前のブログ運営は挫折してしまいました。

今思えば当時、無理をしてまで『WordPress』に移行する必要は無かったと思います。

一方で『はてなブログ』は、書き手にも読み手にも優しいシンプルなインタフェースがお気に入りで、絶えずバージョンアップされ便利な機能が増えているため、今では他のブログサービスは全く考えておりません。

2.ブログ名の由来を教えて!

元々は10代中盤頃にハマっていたネットゲームで名乗っていたハンドルネームです。(中二病だったかも。)

また、20代の前半から中盤までの間に、仕事とプライベートで良くない事が立て続けに起き、結果として私のメンタルが壊れてしまい、まさに『アイスハート』となってしまったため、思い出したかのようにこのブログ名にしました。(その出来事自体は記事にしていませんし、今のところするつもりもありません。)

ちなみに当ブログの旧ブログ名は『テルノシャングリラ』で、こちらは観葉植物の大定番『ポトス』の新品種の名前そのままでした。ハンドルネームも含めて、かなり適当な決め打ちで運営を開始したため、ブログ名(『テルノシャングリラ』から『アイスハート』)もハンドルネーム(『前髪』から『夜』)も、後に改めております。

3.自分のブログで一番オススメの記事

少ない記事数でも難しい質問ですが、敢えて挙げるのならば下記、私の座右の書となった大文豪・谷崎潤一郎の随筆『陰翳礼讃』(いんえいらいさん)の書評記事です。

文学にも関わらずデザイナーのバイブルとまで呼ばれている書籍で、平坦な紙面を走る活字たちが、やがて奥行きを増し、深い日本文化の底へと誘う不朽の名作です。

「元気が出る」とか「参考になる」とか、そういう粋を超えた、己の感性の未熟さを認識させられ、読むたびに新しい発見が生まれる学びの書でもあります。

最近はあまり記事にできておりませんが、書評を多く投稿しはじめた頃に深く感銘を受け、今でもあらゆる面で影響を受けている本なので、本も記事も含めて一番のオススメです。

4.はてなブログを書いてて良かったこと・気づいたこと

記事を書くために自問自答を繰り返していたところ、アウトプットの目的に限らず、あらゆる物事について深く考える癖が付きました。

例としては下記の通りです。

  • なぜそう思うのか?
  • どういう仕組みなのか?
  • どうして注目されているのか?

そして考えた結果を淡々と述べたり、時に簡潔にまとめるなど、自分で考えて結論を出す習慣ができました。

少なくとも仕事の方は「説明が分かりやすい」「指摘するところが無い」と顧客や上司から評価されるようになりました。私の見えないところでの真の評価は分かりませんが、ブログを始めてから社内で2回昇格・昇給するなど、多少の自信は付いたと感じています。

また、ブログの方も見えないところで賛否両論あるかもしれませんが、敢えてアピールしていないTwitterのアカウントをわざわざ検索して探してまでフォローしてくれる読者様がいたりと、嬉しい事も多いです。

もっと読者様やブロガー同士で交流したいと考えていますが、ネットの世界でも引っ込み思案ですので、こちらは今後改善していきたい課題です。

5.はてなブログへ一言

次は10周年記念でまたお会いしましょう。

私も可能な限り末永くブログ運営を継続したゆきたい所存です。

http://blog.hatena.ne.jp/-/campaign/hatenablog-5th-anniversary

はてなブログ5周年ありがとうキャンペーンお題第1弾「はてなブロガーに5つの質問」

この記事が気に入った方へおすすめの記事

*1:元・前髪です。ブログ開設当初に名乗ったものが適当過ぎたため、改めました。