アイスハート

一片氷心で四季を巡る書斎ブログ

独身貴族な私の実家と一人暮らし部屋のインテリア

2011年頃くらいから、とある巨大掲示板の週末部屋うpスレという物に夢中になっていました。(現在は残念ながら下火の様です。)

当時、掲示板に上げた写真を別のインテリア系SNS(reroom [リルム] - 部屋じまんコミュニティ -)にバックアップを兼ねて、アップロードしていましたので、今回は写真付きで当時のデスク遍歴やインテリア等を振り返りたいと思います。

中には、雑誌から取材依頼のあった頃の物もありますので、よかったら見てやってください。

目次

【実家】広大なL字デスクでデュアルスクリーン

f:id:maegamix:20150221120206j:plain

2011年12月頃。当時25歳。7帖の実家の部屋。

インテリアに少しずつハマり始めていた頃です。

ニトリのL字デスク

ニトリのL字デスク(色:ダークブラウン)。

この直前までは、小学生の頃に買い与えられた学習デスクを使用していたのですが、インテリアとしては地雷との事で買い換えました。子供が乱暴に扱ってもビクともしない堅牢なデスクでしたので、処分にはかなり困りました。

お値段異常(お値段以上のスラング)と、人によって評価の分かれるニトリの家具ですが、L字デスクに関しては、薄い天板ですがきちんと堅牢なフレームで設計されているので、たわむ事もなく、非常に良い買い物だったと思います。

難点を上げるとすれば、大きすぎること。ただ、デスクは広いに越したことはないので、部屋の大きさ次第では非常にコスパに優れたデスクです。

現在は発売されていないようですが、ネットではそこそこの値段で類似品が買えます。

ニトリのワークチェア

写真には写っていませんが、チェアもニトリで購入した安物のオフィス風チェアでした。

座り心地が悪い、という訳ではありませんが、座面にとにかくホコリが溜まりやすく、また掃除機で吸い出してもサッパリ綺麗にならないという点が非常に残念で、これは正直なところ、購入して後悔したもののうちの一つです。

安物なので仕方が無いのですが。

パソコンはドスパラBTOでデュアルスクリーン

パソコンの本体は、非常に分かりづらいのですが写真の中央下部あたり。

当時はネットゲームを嗜んでいたため(今はもうやめました)、ドスパラで購入したBTOのパソコンをメインマシンとして使用していました。

モニタは23インチのディスプレイを2枚。モニタアームは地元のパソコン専門店で買った安物です。

デスク上にはガラスもの雑貨がちらほらと

広大なデスクを持て余して、なぜかフラスコや晴雨グラスなどの小物を置いていました。

理由はもはや思い出せませんが、何となくインテリアとしてかっこいいと思って居たからだと思います。

壁にはエッシャーのだまし絵

右上の見切れている絵の飾りは、だまし絵で有名なマウリッツ・エッシャーの『滝』のジグソーパズルです。

私は画集も持っているほどエッシャーの作品が大好きで、展覧会が開かれればよほど遠く無い限りは足を運んでいます。

ちなみに、その他の壁に飾られているものは、だいたいセリアで買った100円インテリアです。

観葉植物を栽培

f:id:maegamix:20150221130626j:plain

ずいぶん小さい頃から、観葉植物を育てることを趣味としています。

昔はもっと大型の樹木系の観葉植物を育てていましたが、この頃はなるべく部屋のスペースを取らない、比較的小ぶりなものを選んで育てていました。

おすすめ観葉植物の事を記事にしたので、良かったら別途ご参照下さい。

例えフェイクグリーンであっても、部屋に緑があると癒されるのでおすすめです。

【実家】ソファが置きたかったので大幅にレイアウトを変更

f:id:maegamix:20150221131524j:plain

2012年12月頃。当時26歳。7帖の実家の部屋。

ソファ設置に伴い、巨大なL字デスクを撤去しました。前述の通り、大きなデスクでしたので処分には一苦労しました。

インテリアのメインカラーは、ダークブラウンとグリーン。イメージは森です。

この頃、インテリア雑誌の編集社から雑誌に掲載したいので、取材させてほしい、との依頼がありましたが、仕事が忙しすぎたのでお断りをしました。

今思えばもったいなかったな、と・・・。

グラスラグで部屋を芝生風に

f:id:maegamix:20150221131131j:plain

芝生風のラグを部屋の中央に敷いて、お部屋を原っぱ風に。

夜の部屋と昼の部屋で雰囲気が変わります。

安物のテレビボード

テレビ台はニトリの安物のローボードを使用していました。(現在は発売していないようです。)

色は相変わらず、ダークブラウン。

大型の家具のため、インパクトはあるのですが、色合いからホコリが目立ちやすく、しょっちゅう掃除をしなければならないのが難点です。

ガラス天板のローテーブル

ドン・キホーテで5000円くらいで買った、超安物のガラス天板のローテーブル。

たまにインテリアショップで似たようなローテーブルが高価で売られているので、おそらく有名デザイナーのリプロダクト的なものだと思います。

こちらもおしゃれで気に入っていたのですが、手の脂などが目立つので、綺麗に保つのは大変です。

カリモク60のKチェア2シーター

f:id:maegamix:20150221132619p:plain

とても良いソファです。

革張りなので、冬は冷たく、夏は蒸れるのですが、座り心地が天国のようにフカフカ。

本物はいいお値段ですが、類似品も多数存在します。

写真上の絵は『もののけ姫』の森のジクソーパズル。

別にジクソーパズルが趣味という訳ではありませんが、単純に綺麗だったので。

右側に写っているのが2段ボビーワゴン。ソファに座っている時のカフェテーブル兼収納に一役買ってくれていました。

サウンドスティック(オーディオ)

それ自体がインテリアになる、透明なサウンドシステム。

私が今でも使用しているのは、何世代か前の物ですが、その美しい見た目とは裏腹に、重低音を奏でる事が得意なスピーカー。

現在はそのハーマンカルドン社の最新機種、AURAが気になっています。

MacBook Air(13インチ)

このころ、サブマシンとしてMacBook Air(13インチ)を購入。

今でも、出張や実家への帰省時などの強い味方として活躍してくれています。

最近、MacBook Airの新型の話題をよく見かけるので、とても気になっているのですが、ブログの執筆とインターネットの閲覧くらいにしか使用していないので、今のMBAを壊れるまで使うつもりです。

栽培していた観葉植物たち

f:id:maegamix:20150221134748j:plain

窓辺に植物を並べ、水耕栽培にハマっていました。

f:id:maegamix:20150221134758j:plain

試験管で水草を栽培。

それなりに育つのですが、思いの外、水が汚れやすく管理が大変でした。試みとしては、我ながら面白かったと思いますが、管理が面倒だったので、もうやりません。

f:id:maegamix:20150221130607j:plain

熱帯魚等の水槽に植える、水草の水上栽培。侘び草と呼ばれるものです。

熱帯魚を販売しているペットショップやホームセンターなどで購入できるのですが、植物の値段としては冗談のような値段です。しかし、値段に見合うだけ、インテリアとしても優秀です。

f:id:maegamix:20150221135858p:plain

モコモコ系の植物。

ちょうどこの頃、近所のホームセンターで珍しい植物が大量に入荷されていたので、多分にもれず買い漁っておりました。

奥にはフラスコで水耕栽培をしていたワイヤープランツ。

【一人暮らし】神奈川県で一人暮らし

f:id:maegamix:20150221140151j:plain

2014年6月より、仕事の都合で三重県から神奈川県へ転居し、一人暮らしを開始。27歳。8畳くらいの一人暮らしの部屋。

インテリアのイメージカラーを、白とアイボリーへ。某掲示板で病院みたい、と言われました。

写真は夏頃の物です。

神奈川の部屋で使用しているインテリア等については、別の記事でも紹介していますので、以下もご参照ください。

iMac(21.5インチ)

ついにメインマシンもMacになりました。

サブマシンのMacBook Airと違い、ストレージを気にする心配が無いので、心に余裕が生まれます。

ちなみに、これまで愛用していたドスパラのBTOとディスプレイは実家に置いてきました。数ヶ月に1度は実家に帰るので、その際に利用しています。

実家にいた頃に購入したMacBook Airは出張や旅行先で使用する、完全サブマシンになりました。

アンティーク風のデスク(ノーブランド)

これまで、大型のデスクを愛用していましたが、一人暮らしの部屋が狭いため、デスクも小さいものを購入しました。

本当はシンガーのミシン台をデスクとしたかったのですが、値が高すぎるので、ネットで購入したアンティーク風のデスクで我慢しています。

ちなみに、自宅で食事をするときは、小さいながらもこのデスクで食事しています。

イームズのサイドシェルチェア(リプロダクト)

長時間作業をするには少々辛いのですが、シンプルで気に入っています。

仕事柄、平日は自宅にいる時間が短いので、必要十分です。

結構気に入っていたのですが、イームズチェアは安物だったせいか壊れてしまいました。

現在は、IKEAの「SKRUVSTA」という包み込むようなチェアを使用しています。かれこれ2年近く愛用していますが、こちらは壊れる様子はありません。

ボビーワゴン3段5トレイ(白)

これまで実家でボビーワゴンの2段3トレイ(黒)を愛用していたのですが、デスクで使用するには高さが足りないため、3段のものを新たに購入しました。

インテリアとしてのボビーワゴンには賛否両論あるようですが、機能面が便利すぎるので、私には欠かせません。

天板には読んでいる途中の本や、これから読む予定の積ん読置き場になっています。

観葉植物について

実家から植物を持ってくることが困難だったため、新転地で新たに買いましたが、写真には写っていません。

【追記】おすすめの観葉植物の記事を書きました。

テレビについて

過去との比較として、某所でアップロードしたところ、「テレビはどうした?」とのツッコミがあったのですが、現在はテレビ無しの生活を送っています。

【実家】おまけ。現在の実家の状況

f:id:maegamix:20150221144354j:plain

2015年2月現在の実家のデスクです。

IKEAの組み合わせデスク

下記のテーブルトップに架台2つを組み合わせただけの、総費用1万円弱(当時)という、激安でシンプルなデスクです。

このコストパフォーマンスたるや、ニトリも無印良品も寄せ付けません。

架台の上に天板を乗せるだけ。構造も極めてシンプルです。

ハーマンミラーのアーロンチェア

アーロンチェアがニューヨーク近代美術館(MoMA)の永久収蔵品になったのは、そのクールのデザインだけが理由ではありません。外見の良さも一因ではありますが、それは一因にすぎないのです。アーロンチェアはユーザーと地球環境との両方に適応するワークチェア。ほぼすべての人の身体に自然にフィットし、素材の94%はリサイクルが可能。見た目は黒ですが、実は環境に優しいグリーンチェアなのです。

一生モノだから、と自分に言い聞かせて買った、名作のワークチェア。

ふだん居る自宅よりも、滅多に来ない実家のワークチェアの方が豪華という、なんとも言えないインテリア事情ですが、神奈川の一人暮らしの部屋に持っていくには大きすぎたので仕方がないかな・・・と。

ありえないくらい高価ですが、至高の座り心地です。

ロジクールのステレオスピーカー

激安なのに音が抜群にいい、と一時期話題になったスピーカーです。

USB経由のバスパワーで動くため、別途コンセントを用意する必要もない、いいことずくめのハイコストパフォーマンスなスピーカー。

1500円ちょっとなので、スピーカーをお探しなら、ダメ元で一度試してみてください。

オウルテックのメカニカルキーボード(青軸)

「カチャカチャカチャ・・・ッターン(ドヤァァァ)」

Macの純正キーボードでは考えられないくらい、タイピング音のやかましいメカニカルキーボードを愛用していました。

特別な機能は何もありませんが、パソコンを買った時に最初から付属しているキーボード等とは、比較にならないくらいの打鍵することへの爽快感が味わえます。

難点は、夜中に使用すると家族からクレームが来るくらい、打鍵の音が大きいこと。

ロジクールのワイヤレストラックボール

マウスを右手で移動させずとも、親指でカーソルの移動ができる、素晴らしいガジェット。

会社のパソコンもこれに変えたいくらい快適です。・・・しかし、会社はセキュリティ上外部からの入力デバイスの持ち込みが禁じられているため、仕方なく普通のマウスを使っています。

エルゴトロンのモニターアーム(LX)×2

以前使っていた、安物のモニターアームと違い、エルゴトロンのモニターアームは自由自在にモニターの位置を動かせます。

これだけ、デスク環境を整えて完成・・・と思った矢先の転勤で、いろいろと残念でしたが、いずれまた実家に戻ることが確定しているので、良しとしたいと思います。

その時は、iMacもあることですし、『神様のメモ帳』みたいなデスク環境になりそうです。

まとめ

過去5年弱ほど遡って、インテリア事情について、つらつらと書かせてもらいました。他の人が「どんな部屋に住んでいるんだろう」、というテーマは結構気になるものだと思います。

見返してみると、実家と一人暮らしの部屋とでは、まるで別人の部屋のようになっていますが、どちらも紛れもなく私の部屋です。

もっと広い部屋に住めれば、実家に置いてある多くの家具を持ち込む事も出来たのですが、今はすっきりとした部屋作りを楽しんでいます。

なお、文中でも触れましたが、現在の観葉植物などについては、また別の機会で触れたいと思います。

またどこかで雑誌の取材依頼があれば、今度はお受けしたいと思います。(無いと思いますが。)

© 2014-2017 アイスハート by 夜