アイスハート

一片氷心で四季を巡る書斎ブログ

文房具

安い万年筆『カクノ』の透明軸が品質と美しさを兼ね備え、控えめに言って最高

透明軸のカクノ メモ書きからちょっとした文書をしたためる程度まで、ボールペンを使う機会がめっきり減りました。 普段字を書く機会が減ったからではなく、ボールペンよりも万年筆を使う機会の方が多いからです。 LAMYのサファリから万年筆の世界にはまり、…

コンバータの無い万年筆へ好きなインクを詰めて楽しむ方法

待ちに待って発売と同時に購入したトラベラーズカンパニーのブラス万年筆を購入してから、早半年弱。 私が万年筆にハマったのは、コンバータを用いれば好きなインクが楽しめるという点が大きかったと思います。 しかし、ポケットサイズの万年筆である、トラ…

真鍮の魅力溢れる、トラベラーズカンパニーのブラス万年筆が渋くてカッコイイ

仕事用にシステム手帳を愛用しているのですが、プライベートではトラベラーズノートを愛用しています。 このトラベラーズノートを販売しているトラベラーズカンパニー社(ミドリ社より移管)は、ブランドコンセプトとして旅をモチーフとしているため、味のあ…

測量野帳やKindle端末の持ち運びにLIHIT LAB.のSMART FITがすごくイイ

近場やよく見知った場所へと出かける時は、基本的に手ぶらです。 ですが不思議なことに、気兼ねのない散歩をしている時に限って、ふと良いアイディアが思い浮かぶものです。 そんな時にすぐメモを取れば良いのですが、そういう時に限って何も書くものを持っ…

噂の『つくしペンケース』を入手したので筆箱の中身を公開してみる

文房具クラスタの間で度々話題になる、筆箱『つくしペンケース』。 東京の高円寺に実在する『つくし文具店』オリジナルの文具で、ペンケースとしては高価な部類にも関わらず、大変な人気で、なかなか手に入りにくい文具の一つでもあります。 前々から興味が…

インクを気軽に楽しもうとガラスペンを買ったら美しすぎて息が詰まる

この頃万年筆沼とインク沼にガッツリやられています。 先日、機会があって新しいインク瓶を4本ほど、思わず衝動買いしてしまいました。しかし、手持ちの万年筆4本のうち、コンバータを持っているものが2本だけで、新しいインクを好きな時に楽しみたいのに…

トラベラーズノートにセリアの手芸用品だけでスピンを実装しました

先日、完全プライベートの記録用に購入したトラベラーズノート。 シンプルな佇まいですが、システム手帳に多くのカスタマイズを施している私としては、何とかオリジナルのカスタマイズが施せないものかと、少し考えていました。 とりあえずノートリフィルを…

クロネコヤマト×LOFT限定発売のクロネコ万年筆を買いました

万年筆沼からこんにちは。 世の中、Amazonや楽天市場などのECショップが既にライフラインの一部となっている、インターネットユーザも多い事と思います。 しかし人間として生きている以上、実店舗に行かなければ、なかなかお目にかかれない物が確実に存在す…

カクノが付録万年筆を目的に雑誌を買うよりもお得らしいので買ってみた

2本目の万年筆を購入してたのが去る数日前のこと。 いろいろと万年筆の事を調べていたところ、タイトルのような情報を得たため、早速3本目の万年筆『カクノ』を購入してしまいました。 やはり、万年筆の界隈には沼が存在するようです。私は現在腰らへんま…

LAMYサファリ用コンバータのLZ24とLZ26を比較する

最近どっぷり万年筆沼にはまっています。 とはいっても、持っている万年筆はいずれもLAMYサファリのスケルトン万年筆2本です。 カートリッジは早々に卒業し、サファリ専用のコンバータ『LZ24』で多彩なインクを楽しんでいます。この『LZ24』はつまみの部分…

『トラベラーズノート』で日常という名の旅を記録する

2016年のハロウィンを迎え、私もかれこれ30歳という齢(よわい)を迎えました。 ちょっと昔だったと想っていた大学生にして若造だった20歳のあの日々は、かれこれ10年もの前であることを考えますと、時の流れの早さはなんと残酷で、なんと優しいの…

ダイソーで買える骨格標本みたいなダブルクリップが美しい

安いは正義。 たまにぶらりと目的も無く100円均一ショップの店内を徘徊するのが好きです。 雑然と並べられた無数の商品の数々。 そしてたまにとんでもない掘り出し物が発掘され、使い捨て上等な100円のくせに何年にも渡って愛用するに至ることも稀によ…

これが沼なのか?2本目の万年筆とインクを買ってしまいました。

タイトルの通り、2本目の万年筆と、2本目のインクを購入してしまいました。 購入した後、冷静になって考えたみたら「これがいわゆる沼というやつなのか?」と思うに至りまして、ここに記録を残します。 ちなみに"〜沼"とは一度ハマったら抜け出せない様を…

空からやってきた『鯨野雑貨店』の紙もの文房具が素敵過ぎる

手帳に万年筆で文字を書く。電子の世界が日常生活を着々と効率化してゆく中で、文明を拒絶するようにアナログを愛する人たちがいる。 私もデヂタルな世界に身を置くことで日々、生活の糧を得る人間ですが、その反動からかアナログな手法だけはどうしても捨て…

1年半使用したシステム手帳『ロロマクラシック』の革の変色や傷など

書店・文具店では手帳フェアの激戦期間に入りました。来年の手帳をこれから選ぶ人も、まだ珍しくない季節です。 私の場合システム手帳を愛用しているため、スケジュールのリフィル以外とくに手帳本体の買い換えは考えておりません。 というのも、ひと昔前に…

MIDORIのスチームパンクな真鍮製の定規に一目惚れ

最後に定規を使ったのは、いったいいつの頃だっただろう。それくらい私にとって定規は、身近なようで身近でない存在でした。 現に私がペンケースにしているステッドラーのロールペンケースの中には、いつ買ったものか、もう覚えていない在り来たりのコンビニ…

『測量野帳スタイルブック』はヤチョラー以外でも楽しめるベストムック

測量野帳の魅力に取り憑かれ、当ブログでもいくつかの記事を書きました。 日々、測量野帳をアイディアのネタ帳として活用している私ですが、先日3ヶ月弱使用した無印良品で購入した無印野帳を1冊使い切りました。 なかなかノートを使い切るという体験はこ…

高級4色ボールペンは『LAMY2000 L401』以外に考えられないくらいおすすめ

ビジネスマンに欠かすことのできない、便利なボールペンと言えば、マルチペンこと4色ボールペンが挙げられます。 学生時代はそこまで必要に感じていなかったのですが、新社会人になって以来、1本で記入色のメリハリが付けられる4色ボールペンは、私にとっ…

LIHIT LAB. の昭和レトロなデスクトレーで、書斎の小物や書類をスッキリ整理する

あまり物はたくさん持つ方ではありませんが、この頃、デスク周りがノートや手帳、雑貨で散らかり始めていました。 デスクも小さく、スマホやタブレットなどの周辺小物は『ボビーワゴン』というおしゃれな収納ワゴンに整理して入れていたのですが、2年半も生…

『測量野帳』をお手軽カスタマイズでもっと便利に変身させるアイテム

どこの文房具屋さんでも買える、安価でシンプルな測量野帳。その魅力にすっかり私もはまってしまいました。種類も豊富で、コンビニ限定のものや、ご当地限定の野帳も存在するようで、コレクション心までくすぐられてしまいます。 そんな私は普段、測量野帳は…

私のシステム手帳のカスタマイズ内容と便利な小物を全部公開します

今年も、書店や文具店には沢山のスケジュール帳が並ぶ季節となりました。 私も「どれどれ、どんな手帳があるのかな」と、一通り見て回るのが慣行ですが、やはりシステム手帳以上に良い物は有りません。 ブログを始めたばかりの頃に書いた、『こうしたら便利…

読書や手帳に『BOOK DARTS』が美しくシンプルで便利に使える

かなり前に近所の文房具屋さんで気になって購入した『BOOK DARTS』(ブックダーツ)。 見た目もまさにダーツのような形態で、まるで和紙のような薄さの、実にシンプルなクリップ型のブックマーク。 何となく使っていたのですが、ネットを調べてみるとなかな…

システム手帳と測量野帳が相性抜群で感動する

食わず嫌いならぬ、書かず嫌いだった測量野帳が、いざ使ってみると良すぎる事を先日記事にしました。そして私の最愛の存在、システム手帳。 何となく2つのマストアイテムを、はじめは別々に使用し、別々にしまい、別々に持ち運んでいました。 しかしある日…

薄くて丈夫『測量野帳』がメモ帳以上ノート未満で便利すぎる

文房具が、紙の本と同じくらい好きです。 文房具系のブログを拝見していると、ほとんど必ずと言っていいぐらい愛されているが、測量野帳。 名前自体は結構前から知っておりましたし、やれ「便利だ」やれ「好きだ」と熱狂的なファンが居る事も存じ上げており…

メモ魔よろこぶ『BLOC RHODIA No.11』専用本革カバーを買いました

先日投稿した、『BLOC RHODIA』への愛をひたすら語る記事を書いたのは、この記事で紹介するBLOC RHODIA専用のレザーカバーを買った事がきっかけでした。 メモパッドのカバーは公式製品で発売されているものもあるのですが、これと言って私の感性に合うものは…

安くて高品質なメモ帳『BLOC RHODIA』が狂おしいほど好き

文房具ファンの間では既に大定番であるBLOC RHODIA(ブロックロディア )に、今年のはじめ頃から魅了され、今では日常生活から仕事に至るまで欠かす事のできないメモ用ツールとなっています。 私が使用しているメモパッドのサイズはNo.11とNo.12で、だいたい…

LAMYサファリの万年筆に色彩雫『月夜』を装填する

先日購入したLAMY サファリの万年筆ですが、付属していた標準カートリッジ式のインキが切れてしまいました。 切れるまでに思ったより長持ちしましたが、インキは消耗品なので取り替える必要があります。 万年筆ライクなブルーのインキが気に入ってはいたもの…

無印良品の単行本ノートの使い方/コスパ最強の仕事用ツールとして

仕事用のノートとして、無印良品の単行本ノートを愛用しています。 最初は見た目重視で買った訳ですが、使い込んでみると、これが意外と実用的だったので紹介したいと思います。

LAMYサファリのスケルトン万年筆/脱・ボールペン初心者にもおすすめ

文房具が大好きで、取り留めの無いことまでノートに手書きで記録したり、書き留めたりしています。 これまでは、特にこだわりのないペンで文字を書き連ねていたのですが、どうせなら一筆入魂、と思い切って万年筆を購入してみました。 実はこれまでに雑誌の…

大人の風格漂うステッドラーのレザーロールペンケース

文房具は大好きなのですが、なるべく多くの物を持ち歩かない主義です。 そうすると、必然と個々の文房具にこだわる事になるのですが、今回は筆箱、つまりペンケース(筆箱)にこだわりを持つことにしました。

© 2014-2017 アイスハート by 夜