アイスハート

一片氷心で四季を巡る書斎ブログ

2015-08-12から1日間の記事一覧

『その日のまえに』重松清/人はなぜ生まれ、なぜ死ぬのだろう

今年の始めごろ父が亡くなり、漠然とした喪失感から読んだ重松清の『きみ去りしのち』では号泣させられました。 半年毎くらいに、前の会社の読書家である知り合いと飲みに行く機会があり、よく最近読んだ良かった本について語り交わします。その際に私は『き…

© 2014-2017 アイスハート by 夜