アイスハート

一片氷心で四季を巡る書斎ブログ

安い万年筆『カクノ』の透明軸が品質と美しさを兼ね備え、控えめに言って最高

透明軸のカクノ メモ書きからちょっとした文書をしたためる程度まで、ボールペンを使う機会がめっきり減りました。 普段字を書く機会が減ったからではなく、ボールペンよりも万年筆を使う機会の方が多いからです。 LAMYのサファリから万年筆の世界にはまり、…

一人二役を華麗に演じる、理想のモバイルバッテリーにやっと出会えた

スマホはガラケーよりも電池の消耗が激しいのは、誰もが知るところとなりました。 ただ、四六時中いじり回していたり、ポケモンGOのようなGPSを利用するゲームでもやらない限り、それほど激しく消耗することはありません。 しかし、スマホ自体が古くなり、内…

『コンビニ人間』村田沙耶香/社会不適合者は不幸なのか?普通であることは幸福なのか?

私は大学1年の夏休み中と4年生に1年弱ほどコンビニのアルバイト経験がありますが、時給が安い割に多くのサービスを提供しなければならず、土地柄めんどうな客も多かった事もあって、多くの意味で大変なアルバイトです。 また、働く人も多種多様でした。事…

快適デスクワークには『足乗せハンモック』がオットマンよりも快適おしゃれで良い感じ

仕事柄デスクワークが中心のため、姿勢良く座り続けるのは疲れます。 会社のデスク下の足元にオットマン(足置き)が欲しいと思い、会社では密かに不要書類の山をオットマン代わりにしています。(会社にはあまり私物が持ち込めません) 突貫工事のオットマ…

コンバータの無い万年筆へ好きなインクを詰めて楽しむ方法

待ちに待って発売と同時に購入したトラベラーズカンパニーのブラス万年筆を購入してから、早半年弱。 私が万年筆にハマったのは、コンバータを用いれば好きなインクが楽しめるという点が大きかったと思います。 しかし、ポケットサイズの万年筆である、トラ…

30歳サラリーマン。このたび某上場企業にて初めての肩書きを拝命しました

首都圏勤務の任期を終え、8月1日より地元へ戻り、古巣での仕事に再び着任しました。 首都圏での仕事ではストレスも多く、休日出勤や夜勤をしては体調を崩し、有給も代休も療養に当てざるを得ないような、仕事一筋の3年でした。 その間、平社員として2回…

AppleWatchを旧型Macintosh風にディスプレイするレトロ可愛い充電スタンド

初代AppleWatchを購入してから早2年ほど経ちました。 当初は当分新型が発表される事はないだろうと踏んで、大枚をはたいて初代AppleWatchを購入したのですが、ご存じの通り1年程度のスパンで新型が発売されております。 購入当時は「AppleWatchを買った人…

クロスバイクのハンドルをブルホーンに交換カスタマイズしました

車社会の地元に戻り、とりあえず自転車を主な移動手段に選びました。 自転車はロードバイクとクロスバイク(正確にはフラットバーロード)の2台持ちなのですが、今回は3年ほど前にお手軽移動マシーンとして購入したクロスバイクの方をカスタマイズしてみま…

3年間の都会暮らしを終えて田舎生活に戻りました

2017年7月某日をもって、3年と少し暮らした神奈川県川崎市を離れて、三重県某市の実家に戻りました。 出戻り先である職場が実家から非常に遠いので、地元での一人暮らしも検討しましたが、職場に近づくほど田舎になっていく土地柄、しばらくは様子見と…

治療1ヶ月2週間で急性低音障害型感音難聴が完治しました

2017年4月初旬、突然発症した急性低音障害型感音難聴。 まるで長いトンネルの中に閉じ込められたような、深い海の中に沈められたような、そんな異常がある日突然やってきた事は、まだ記憶に新しいはずなのに、一度直ってしまうとあれだけ思い悩んだ日々…

急性低音障害型感音難聴の治療3週目、症状は改善し入院は回避

本記事は、治療開始3週目の記事です。 この記事の投稿時点では約2週間前の2017年のゴールデンウィーク前のことです。 これまでの経過状況は以下の通りです。 突発性難聴を疑って病院へ行ったら急性低音障害型感音難聴と診断された話し - アイスハート …

「自分で考えろ」の言葉を『思考の整理学』を用いて自分で考えてみた

はじめにお断りをしておきますが、私は一般企業に勤める30歳のいちサラリーマンです。 もちろん専門家を自負できるような知識はどの分野においても皆無であり、強いて言うなら仕事柄、金融と情報処理技術の分野のみ少しだけ得意である程度の存在です。 さ…

東海道新幹線・N700系の車内で無線LAN(Wi-Fi)に接続する方法

はじめて新幹線に乗った時の記憶はもう残っていませんが、きっと次々とすごい速度で変化していく車窓に夢中になっていたのだと思います。 大人になり、今の仕事に着任して以来出張の頻度が多く、新幹線に乗るということに対して何の感動もしなくなりました。…

急性低音障害型感音難聴の治療2週目、2度目の受診

本記事は、前回の初診時を治療開始1周目とすれば、その2周目の記事という位置付けです。 突発性難聴を疑って病院へ行ったら急性低音障害型感音難聴と診断された話し - アイスハート この病気との闘病は当ブログのメインテーマではありませんが、せっかくな…

突発性難聴を疑って病院へ行ったら急性低音障害型感音難聴と診断された話し

つい先日、本当に突然のことでした。 これまで何一つ疑う事なく、正常稼働していた耳という器官が狂い始め、当たり前だった聴くという行為そのものに疑いを持つようになってしまいました。 始めにお断りしておきますが、これは個人の体験記の一つに過ぎませ…

『旅猫リポート』有川浩/人と猫の関係を超えた絆の旅

旅をしました。 先日、福島県へ仕事の都合で出張をしたついでに2泊3日(出張も含めると3泊4日)の旅です。 予定の1つとして磐梯熱海の温泉宿にゆっくり泊まって、久しぶりに好きなだけ小説でも読もうかと計画をしていたのですが、うっかり持っていく予…

真鍮の魅力溢れる、トラベラーズカンパニーのブラス万年筆が渋くてカッコイイ

仕事用にシステム手帳を愛用しているのですが、プライベートではトラベラーズノートを愛用しています。 このトラベラーズノートを販売しているトラベラーズカンパニー社(ミドリ社より移管)は、ブランドコンセプトとして旅をモチーフとしているため、味のあ…

測量野帳やKindle端末の持ち運びにLIHIT LAB.のSMART FITがすごくイイ

近場やよく見知った場所へと出かける時は、基本的に手ぶらです。 ですが不思議なことに、気兼ねのない散歩をしている時に限って、ふと良いアイディアが思い浮かぶものです。 そんな時にすぐメモを取れば良いのですが、そういう時に限って何も書くものを持っ…

白スニーカーの王様スタンスミスには、廉価版でもロングセラーが頷けるデザインと貫禄がある。

先日、去年末から実践している糖質制限で1〜2インチは細くなったウエストに合うデニムを購入するためユニクロに足を運んだのですが、最近発売されたデニムはウエストに合わせると股下の長さが足りないという、なんとも残念な気分になっていました。 少し意…

何十万もつぎ込んで新型MacBookPro(2016)を購入するまでに考えた事

2017年早々、新型MacBook Proの購入という非常に高価な買い物をしました。 年末年始に実家へ帰省した際に新型MacBook Proが「欲しい、欲しい」と家族にこぼしていたところ、「それで気持ちよく生活ができるようになるなら買えばいい」と家族から寸志を加…

『夜行』森見登美彦/鞍馬の火祭の夜に消えた彼女と、銅版画にまつわる数奇な物語

これまでに『四畳半神話大系』、『夜は短し歩けよ乙女』など数作品を読み、すでに森見登美彦の大ファンです。 2016年はなかなか読書に時間を割く事ができず、あまり小説を読むことができませんでしたが、ずっと書店で平積みにされている本作品が気になっ…

『君にさよならを言わない2』七月隆文/待望の切なくて暖かい感動する連作短編集の続編

続編を所望しつつ書評記事の筆を置いた前作ですが、書店を徘徊していたところ続編が発売されていました。 といっても初版が8月ですので、かれこれこの記事を書いている時点で4ヶ月が経過している事になります。 同時に、前作の書評記事を書いたのが1年以…

30歳のサラリーマンが今年買って良かったもの15選(2016年版)

気がついたら今年もまた、残すところあと僅かとなりました。 昨年も1年の買い物を振り返る記事を書いたのですが、時の流れの速さには驚かされます。 今年は昨年と比較すると、あまり大きな買い物はしませんでした。ただ、細々としたものをいくつか買ってい…

ふせん感覚で使える紙のお香『パピエダルメニイ』で部屋の空気を浄化する

休日になると雑貨店や文具店をぶらぶらと巡っています。 比較的ハブ駅の近くに住んでいるため、駅周辺に多数の雑貨店や文具店がたくさんあるため、ちょっと散歩がてら色々なものが見れる、今の生活が結構好きだったりします。 今回ご紹介するのは、いわゆる…

株式投資による資産形成に役立つおすすめの本7冊:ゆるく着実に収益を上げるために

趣味で投資を行っています。 ただ、このブログではあまり投資をテーマとして取り扱っていません。というのは、普段はそれほどやることが無いためです。(FXやデイトレードのような忙しない投資手法には全く興味がありません。) 本業は普通のサラリーマンで…

噂の『つくしペンケース』を入手したので筆箱の中身を公開してみる

文房具クラスタの間で度々話題になる、筆箱『つくしペンケース』。 東京の高円寺に実在する『つくし文具店』オリジナルの文具で、ペンケースとしては高価な部類にも関わらず、大変な人気で、なかなか手に入りにくい文具の一つでもあります。 前々から興味が…

室内でも使えるLEDランタンで静かな夜を演出する

先日、いつも行く近所の東急ハンズの文房具コーナーをぶらりと見た後、なんとなく店全体をぶらついていたところ、偶然見つけたのがこの記事で紹介するLEDランタンです。 価格も2000円程度の割には作りがしっかりしており、ちょっとしたインテリア照明と…

インクを気軽に楽しもうとガラスペンを買ったら美しすぎて息が詰まる

この頃万年筆沼とインク沼にガッツリやられています。 先日、機会があって新しいインク瓶を4本ほど、思わず衝動買いしてしまいました。しかし、手持ちの万年筆4本のうち、コンバータを持っているものが2本だけで、新しいインクを好きな時に楽しみたいのに…

郵便局の再配達の申し込みができない!その理由と解決方法

実家を離れて、神奈川県で一人暮らしをしています。 諸々の住所変更の手続きが済んでいない事もあり、いまだに実家にいくつか保険などの契約書類が届いてしまっているらしく、寂しいふところ事情もあり簡単に実家に帰る事ができないことから、親に頼んで私宛…

『働かないって、ワクワクしない?』/過労に喘ぐ日本人こそ読みたい最強の自己啓発本

温泉に浸かったいい感じのおっさん風アザラシと、ガッツリ書籍に印刷された「もっとも危険な本」である旨の帯。 いかんせんキャッチーな書籍名ですので、「どうせ煽っておいて、中身は薄っぺらい自己啓発本でしょ」と思い、興味本位で手にしてさらっと読んで…

© 2014-2017 アイスハート by 夜